100万円!? 持続化給付金

私はとある支援機関に勤めており、経営に関しあらゆる相談を受けています。

新型コロナウイルス感染症の影響により、最近特に相談が多いのは「持続化給付金」です。

相談者から「個人事業主だと100万円貰えると聞いたけど、どういった制度?」

と質問を受けますので、今日はイメージだけ紹介したいと思います。(決定はまだです)

まず概要確認はこちらから!!

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin.pdf

【個人事業主の計算方法】

給付額=前年の総売上(事業収入)―(前年同月比▲50%月の売上げ×12ヶ月)の差額で最大限100万円

【例】

令和元年度の総売上 1,200万円(月100万円×12ヶ月)

平成31年3月売上 100万円

令和2年3月売上 50万円(前年同月比▲50%以上減・・・該当)

1,200万円―(50万円×12ヶ月)=600万円

よって、600万円の差額がでるので、上限の100万円となります。

※仮に差額が60万円だとすると給付額は60万円になると思います。

イメージはこんな感じかと

まだ確定していない状態ですので、イメージだけでお願いします口笛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)