今できること

今日は、2つの点で「今できること」についてお話したいと思います照れ

先程、経済産業省より持続化給付金の速報版が発表されました!

【持続化給付金とは?】

新型コロナウイルス感染症の拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、

事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える、給付金が支給されます。

(限度:法人200万円・個人事業者100万円)

https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html#90

通常2週間程度で、通知・入金されるそうです。運転資金など事業存続のための資金として、

是非ご活用下さい。

今できることは、スピーディーに申請をするため下記を参照後、必要書類を準備して

下さい!!

【中小企業向け】

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin_chusho.pd

【個人事業者向け】

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin_kojin.pdf

そして、2点目は今年はコロナの影響により、司法試験及び司法試験予備試験、司法書士

試験などの国家試験の実施が延期されていますタラー(日程もまだ未定ショボーン

また社労士になるためには、実務経験2年が必要で、その実務経験を免除するための講習

である「事務指定講習」の東京A日程も中止になってしまいました・・・

受験生の皆さまは、今までこんな事態は経験したこともなく、辛く心も落ち着かず不安かと

思います汗

ですが、私見ではありますが国家資格である士業試験が中止になることはないと思いますビックリマーク

毎年合格者を輩出しなければ、空白の1年となり、士業不足から社会的にも経済的にも

大打撃を受け、困る方々もたくさん出てくると思います。(バランスも崩れますし)

ですから、時期はずれるかもしれませんが、試験は実施されます音譜

今できることは、絶対に諦めず、日々の勉強を続けることですウインク

応援しています。頑張って下さいキラキラ

サクラは咲きます虹

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です