やる覚悟!落ち着いて!順序通り!

経営相談には持続化給付金、持続化補助金、雇用調整助成金、小学校休業等対応助成金

、コロナ対応特別融資(実質無利子)などなど多くの相談が寄せられます。

【国支援策】

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

事業者の多くは、「難し・・・すぎる・・・」とタラー

本日、経営相談を受けた中で、雇用調整助成金がありました。

この制度も難しいのですが、以前に比べるとずいぶん簡略化されました!

中小企業の場合、これまでの4/5助成(解雇なし90%)から

休業手当の支払率60%超の部分の助成率を特例的に10/10なるなど変更されます。

この時点で、難しいと言われましたがあせる

今日はこの助成金の流れを、めちゃくちゃ超簡略化してみます口笛(あくまでイメージです)

※社労士試験には出ないと思いますし、既にわかっている方は飛ばして下さい(笑)

【これが流れ】

1・従業員と書面にて休業の約束する

2・休業の計画書作る(今回は事後でもOK

3・休業を実施する

4・給料払う(働いた分と休業手当を区分け¥

5・支給申請する

6・お金入る

今日の相談者も、これを説明したら「そういうことかひらめき電球」と理解していただけましたニヤリ

実際の書類作成は。。。

ですが、雇用調整助成金は、やる覚悟!落ち着て!順序通り!

できると思います。雇用の維持のため是非ご活用ください。

わからない場合は、労働局助成金センターやハローワークで教えてもらえます。

それでもできない場合は、社会保険労務士にお願いしましょうビックリマーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)