休業補償給付

今日は、事業者から労災保険の休業補償給付支給請求書の記載方法についての

相談がありました!(レアな相談案件です)

休業補償給付については各自のテキストを再確認を口笛

ここで社労士試験の勉強で役立ったことはキラキラ

・待機期間(3日間)は会社側の休業手当(60%)支払い

・給付基礎日額(平均賃金)の計算方法

・直前の賃金締め日より3か月間

・最低補償平均賃金との対比

・休業補償給付の額(給付基礎日額×60%×休業日数)

・休業特別支給金は20%でしたよねニヤリ

などなどでした。

請求書ひとつ作成するにも、社労士試験で勉強したことは、覚えているもんですね。

何とかお答えできて良かったですルンルン

実際の書類を見ると意外とすっと頭に入ってくると思いますので、良かったら確認して

下さい下矢印

https://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/rousai/dl/040325-13.pdf

6月に入り苦しい時期となってきますが、今勉強していることは絶対に将来役立ちます照れ

頑張って下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)