労災です!社会復帰促進等事業

今日は、社労士試験に時々というか、突発的というか、とにかく出題されると若干焦る

社会復帰促進等事業(労災保険法)についてお話しようかと思いますニヤリ

なんと!この事業は、70以上の支援があるみたいです!!

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000183532.html

手厚いですね照れ

まあ、試験においては、全部覚える必要はないと思います(笑)

過去問で出たところでいいかと鉛筆

ただし、下記の表の目的だけは目を通しておいて下さい。

これだけで第51回社労士試験(労災保険法・択一式)にも出題された【問7】は解けましたキラキラ

【出典:厚生労働省HP】

【問7】政府が労災保険の適用事業に係る労働者及びその遺族について行う

社会復帰促進等事業として誤っているものは、次のうちどれか。

A 被災労働者に係る葬祭料の給付

B 被災労働者の受ける介護の援護

C 被災労働者の遺族の就学の援護

D 被災労働者の遺族が必要とする資金の貸付けによる援護

E 業務災害の防止に関する活動に対する援助

「復帰に向けての支援」、「遺族の支援」、「災害防止」を思い出せば、B・C・D・Eは

目的に当てはまり「〇」となります。葬祭料は一時的なものだし、ないでしょって感じで。

よって答えはAが「×」になります。

今回も私の経験談だけですので、ただの参考程度で口笛

一応、労災法は得意科目でしたルンルン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)