社労士試験 私の失敗談

6月に入り、大手予備校でも本格的に社労士試験の模試が始まります鉛筆

やはり今年は新型コロナウイルス感染症の影響で自宅受験のみの学校もあるようですね。

今日は、模試に関して私の失敗談をお話しようかと思いますえー

初年度の試験の話なんですが、大原・LEC・TACの大手予備校の模試を合計7回ほど

受けました・・・

その時は、色々な傾向の問題を知ることができると思っていましたので。

しかし、今言えることは、そんなにたくさん受ける必要はないです!

ここだけは断言します(笑)

【理由】

①本試験と同じ時間を拘束される。

②私の場合、試験会場の名古屋まで1時間以上掛かる。

③7回もピリピリしたムードを味わうと、精神的にやられる。

④結構費用が掛かる(当たり前ですがニヤリ

⑤模試終了後、飲みに行ってしまう生ビール(自分の問題ですがニヤリ

※せっかく名古屋に来たんだから手羽先とか・・・

長時間拘束、身心疲労、出費の面からみても、7回も受ける必要はないと思います。

「そんなの当たり前やん!」と皆さんの声が一瞬聞こえたような(笑)

以前も紹介しましたが模試は2~3回でいいかと・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です