中小企業診断士養成課程

中小企業支援担当者等研修の2日目が終わりましたアセアセ

内容がメディアミックスの活用なので

広報(無料)×広告(有料)×販路開拓(展示会等)

などタイミングを見極めて広報PRをしていくかが、いかに大切か学びました。

実際の事例を踏まえての内容でしたので、聞いていて全部がなるほどとチュー

事業者支援に早く使いたいです!

ただ!少し本音を言うとグループワークが多いので疲れますガーン

来月の特定社労士の特別研修もグループワークなので・・・

予習してないし、気が重いタラー

そんな感じで現在過ごしています(笑)

ここからが本題ですウインク

中小企業大学校東京校の校舎をぶらぶら散歩していると

なんと!

第34期中小企業診断士養成課程のガイダンスが行われていましたキラキラ

(ドア開いてたし、どうしても気になったので少しのぞき見をしてしまいました音符

この養成課程は、中小企業診断士一次試験に合格した人を対象に行われ、

半年間の研修を修了すると二次試験が免除され、中小企業診断士になれるものです星

初めて見ましたが実際にやっているんですねえー

全員が賢くできる人に思えました乙女のトキメキ

半年間と長い研修で大変だと思いますが頑張って下さい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)