中小企業大学校

今日は中小企業大学校についてご紹介したいと思いますキラキラ

いきなり中小企業大学校と聞いて?と思われた方もいるかと・・・

この中小企業大学校というのは、独立行政法人 中小企業基盤整備機構が運営している

公的な施設で、全国に9か所の大学校があります。

経営者などが学ぶ中小企業者向け研修や私のような仕事をしている職員が学ぶ

支援機関向け研修が実施されます。

私もこれまで、中小企業大学校瀬戸校や旭川校で、経営支援の手法を学び、

スキルアップ向上に努めてきました。

※実際には付いていくのに精一杯でしたがえー

また今年の秋に東京校に研修に行きます鉛筆

さあ、今日一番の紹介したいことです!!

金曜日のブログでも紹介しました中小企業診断士第一次試験にも関係するのですが、

中小企業大学校の研修には、中小企業診断士養成課程というコースがあります。

【中小企業診断士第一次試験】

https://ameblo.jp/8sharosi/page-2.html

この養成課程は、中小企業診断士第一次試験を合格した方を対象するものですが、
実務研修を行い、養成課程修了者には、「第二次試験の合格」及び「実務補習」に

代わるものとして、「中小企業診断士」の登録資格が与えられます。

簡単にいうと、第二次試験の免除ですねニコニコ

【中小企業大学校 中小企業診断士養成課程】

https://www.smrj.go.jp/institute/tokyo/training/supporter/smeconsultant/index.html

長期間の拘束や費用も掛かりますが、このような制度もありますので、社会保険労務士

になり、次のステップとして中小企業診断士を目指す方は、是非ご活用下さい音譜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です