経営支援の現場ではパソコンが使えないと・・

先程、第2次補正予算案を閣議決定がされましたねビックリマーク

事業案は、雇用調整助成金の拡充(上限額1万5000円、特例期間9月末まで)、

従業員が自ら休業給付を申請する休業支援金、家賃補助の家賃支援給付金、

今年1月~3月の創業者、フリーランスへの持続化給付金などなどがあります。

なんと!追加歳出31兆9114億円と過去最大だそうですキラキラ

手厚い支援ですねウインク

ただ、現場で経営支援していると、どんなに追加支援を実施しても情報や申請に

追いつけていない経営者が多いように思われますアセアセ

特に、高齢の方が・・・

補助金申請に必要な経営計画書などは、ワードやエクセルで作成するんですが、

パソコンを使えない方も多くショボーン

今日ひとこと言われてしまいました「支援は年寄りに優しくないな・・・」ガーン

※支援機関は作成支援やアドバイスはできるのですが、実際に作成するのは本人です。

やはり、こんな場合は、コロナを乗り切るため家族や従業員が一丸となって頑張って

欲しいです照れ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です