これからの挑戦スケジュール

GWも今日で終わりで、明日から仕事だという方も多いかと思います。

休み前に掲げた勉強の目標は、順調に進みましたか?ウインク

私は、以前もブログでお話した通り、将来的に特定社労士を目指したいと考えており、

実際に経験された先輩特定社労士の方から勉強方法を教えていただき準備しましたキラキラ

4月からブログを始めたのですが、このような繋がりを持てて本当に良かったと思います。

さて、今年社労士試験を受験される方の今後の勉強方法ですが、テキストの読み込みや

一問一答式の過去問から、五肢択一式の予想問題や過去問に挑戦していった方が良い

かなと思います。

なぜかというと五肢択一式は本番形式ですので、それをすることで答えを絞り込むことに

慣れることができますビックリマーク

本番では、解答がどうしても残り2肢で迷います・・・あせる

しかも「えいや!」っと適当にやっても大概が不正解ガーン

予想問題には、問題ごとに「易」・「普」・「難」と模試には、自分の解答が不正解で他の

受験者の正解率が「50%以上」・「70%以上」と記載されています。

五肢択一式をするにあたり、自分が「易」・「普」を落としたり「50%以上」・「70%以上」を

落としたところは、曖昧にせず必ず徹底的に復讐しました鉛筆

曖昧な分野をなくすことが、2肢で迷って悔しい思いもすることなく合格への近道です!!

ちなみに私が使用していた予想問題は

TACの「あてる直前予想」と「みんなが欲しかった!直前予想模試」です合格

下矢印ココだと少し安く買えるみたいです(笑)

https://bookstore.tac-school.co.jp/book/category/006005/

ご参考に~口笛

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)