コロナに負けない!

昨日、緊急事態宣言の延長発表がありましたので今日は事業継続という点から

事業者支援策のひとつを簡単にご紹介したいと思います!

それは小規模事業者持続化補助金」です。

以前、紹介させていただきました法人200万円、個人事業者100万円支給される

「持続化給付金」とは別物です。名称がすごく似ていて相談者は混乱していますが・・・

【小規模事業者持続化補助金とは?】

小規模事業者等が、商工会議所または商工会の助言等を受けて経営計画を作成し、

その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助するもの。

(補助上限額:50万円)

詳細:https://r1.jizokukahojokin.info/

その他に、今ならコロナ対応型の補助金(補助上限額:100万円)もあります。

気を付けていただきたいのは、助成金や給付金はちゃんと資料を付けて申請すれば

お金が入るのですが、補助金は計画書を作成し、申請後に審査があり、合否の結果

があるという点です。採択されればお金が入り、不採択なら入りません・・・ハートブレイク

※社労士試験みないなもんですえー

今回は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業者には加点がありますアップ

※社労士試験でいうと科目免除みないなもんでしょうか。(ちょい違うなニヤリ

要するに、

新事業(商品・サービス)を売り込む為に販路開拓経費に補助金を使ってね乙女のトキメキ

ということです。

★具体的に私が支援した事例ですビックリマーク

①理容院が新たに出張訪問理容を実施し、それをPRする為の費用(HP・チラシ)

②縫製業者が新たにエコ商品製造を実施し、その検査費用、PR費用(HP)

③お米屋が新サービス(高齢者向け小分け米販売)する為の設備機械導入費用

経営計画・補助事業計画を作るのは、大変だと思いますが事業継続・発展の為に

やりたいことがある事業者は是非ともご活用下さいウインク

コロナに負けない!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)