グループ研修3日目(特定社労士特別研修)

特定社労士になるための特別研修「グループ研修3日目」が終わりました!

グループ研修としては最終日になりますウインク

今日の内容としては、来月に実施される弁護士によるゼミナール研修に提出するための

労働者側から出すあっせん申請書(普通解雇)

使用者側から出す答弁書(時間外手当の請求)

の起案書の作成です。

(グループでひとつの起案書を提出するため)

先週からの宿題で各自があっせん申請書と答弁書を作っていき、グループ内で

すり合わせることになります。

一応、私も作っていきましたえー

グループとしての方向性を考えて、正式な起案書はこれからメンバーとメールなどで

やり取りをして、作りあげていきます。

ただし、提出期限が10月30日(金)の午前中が必着なので・・・

時間がないアセアセ

午後からは社労士としての倫理と初日の事例の見直しを行いました。

研修の最後にグループリーダーである特定社労士の先生から

「弁護士によるゼミナールは、ビシバシ当てられるから覚悟しておいて下さい!」

と丁寧に説明がありました滝汗

・・・・ガーン

皆さんが社労士なり、特定社労士を目指す場合は本当に覚悟がいります!!

申し込み時の私には足りなかったから

今はそれだけは言えます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です