持続化給付金申請サポート会場の事務局に感謝

本日は、持続化給付金申請サポート会場の事務局の方とお話する機会がありましたウインク

オープン当初は、データ入力などのサポート業務が中心だったそうです。

しかし、申請者には色んな状況があり、今ではその方達の状況に応じた柔軟な姿勢で、

給付金を受けれるようにサポートをしているそうです乙女のトキメキ

例えば、マニュアル上では、個人事業主は所得税の確定申告書(控え)が必要なのですが、

所得税額がない場合などは、所得税の確定申告をせずに市町村の市民税・県民税申告書

のみを提出する方もみえます。

そういった方は、自身は持続化給付金は関係ないと思われた方もいたと思いますが、事例が

でたら瞬時に対応し、市町村の申告書でも対応できるようにしていただいたそうです!

しかも、いわゆる役所のたらい回しに合わないように、事前に役所に連絡までおねがい

相談者目線の支援に感謝ですキラキラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

月刊社労士5月号