年度更新における臨時労働保険指導員としての業務が終了

お久しぶりです!

6月1日から始まった『令和3年度労働保険の年度更新』が7月12日で終了しました。

実は、今回私は臨時労働保険指導員として労働基準監督署で労働保険年度更新の

申告書作成指導や受付確認業務を行っていました鉛筆

この業務は、事業者が申告書を労基署に提出する際に申告書の内容確認などをするものです。

私を含め3人の社会保険労務士が、交代で業務に当たりました。

ひとりで担当する日やふたりで担当する日もありましたが、ひとりの日はお客様を待たせていると感じますので

暑いだけでなく、なんか違う汗が止まりませんでした・・・アセアセ

今回一般の事業や建設業だけでなく、林業や第3種特別加入などあまり見慣れない業種も対応でき、

自身の経験値が上がったかな~と思いますキラキラ

件数は6日間で約100社の申告書を確認することができ大変勉強になりましたルンルン

また、他の社会保険労務士の先生や労基署の職員の方たちとも交流することができて、

今回この話を引き受けて良かったなと思います。

話が来たときは、受けるか迷いましたがね(笑)

来年は・・・えー

臨時労働保険指導員における年度更新の資料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)