社労士本試験問題を解く【選択式編】

今日は有給休暇でしたので、

昨日実施されました「第52回社会保険労務士試験」の選択式問題を解いてみました鉛筆

※事前に労働一般の問題がヤバかったとだけ知った状態で解きましたアセアセ

結果はこんな感じになりました下矢印

労基安衛【難】

3/5

労災保険【易】

4/5

雇用保険【易】

5/5

労働一般【超難・奇問】

2/5

社会一般【やや難】

3/5

健康保険【普】

5/5

厚生年金【普】

4/5

国民年金【普】

4/5

実際に解いてみたところ、労働一般ですが皆さんが言ってたことが理解できました。

調査内容の方が大切かなっと思いますし、調査名は実務でも使いませんね。

この問題を出題する意図が・・・もやもや

私の肌感覚ですと、全て20肢から選ばせる問題でしたし、昨年より難しいと感じました。

合格点は少し下がるかなと

なんの根拠もありませんが、私の予想です。

(あまり気にしないで下さい。)

【救済措置】

労働一般・・・◎救済(2点救済)

他の選択肢が絶対ちゃうやろってのがありますから、選択肢が消去されますので2点。

労基安衛・・・○救済(2点救済)

<心の声>いまさら寄宿舎??、判例(下請けでならん判例やし)、高さって・・・タラー

社会一般・・・△救済(2点救済)

<心の声>統計、介護の未納、国保組合、個人型確定拠出年金の簡単な計算問題って、

いやらしいとこを出してきますねえー

私は、自宅で何の緊張感もないとこで解きましたから、実際の試験会場で解いたら

もう少し悪かったと思います。

労働一般のあの問題を見たら、きっと手が震えたと・・・滝汗

以上が、私の見解です。

まあ、読み物として下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です